HOME » おすすめのiPad POSシステム一覧 » エアレジ

エアレジ

導入・維持費用の安さがウリのiPad POSシステム、エアレジの特徴を紹介しています。

価格で選ぶならコレ!エアレジ

エアレジ

iPad POS 比較

エアレジは、リクルート社が提供しているiPad POSシステムです。機能はiPad POSシステムの中でもかなり簡素なものに限定されていますが、コストの安さではトップクラスと言えるかもしれません。

10万円ほどで導入でき、アプリやハンディ端末などの月額利用料はなんとゼロ円!小さな店舗ではもちろん、移動店舗やイベントなどの仮設店舗での利用にも向いています。

まだまだ実績はありませんが、導入の手軽さで今後普及が期待されているPOSシステムです。

月額費用0円!安さは最強クラス

エアレジの強みは、何といてもそのコストの安さ。導入費用は10万円程度、月額費用は何と0円!さらにアプリの使用料、購入量ともに0円です。

かかる費用は、キャッシュドロワーとレシートプリンタの購入費用だけ。機能制限もなく、追加費用なしでフルに活用することができます。シンプルな機能で、レジとして使えればいい、という方にはオススメです。

機能はシンプル

費用が安いだけあって、搭載されている機能は少なめ。

レジ機能は、最低限のものは揃っています。ただし、個別会計や割り勘会計ができなかったり、客層登録の機能などはありません。売価の変更もフリー入力はできません。

基本的な売上管理機能は搭載されています。複数店舗での利用には対応していないので、1店舗1システムで独立して使用します。個人での小規模経営に向いていると思います。

また、OES機能はありません。あくまで、シンプルにレジとして使うためのシステムです。小さなカフェや、期間限定でイベントなどに出店する場合のレジとして最適だと思います。

セキュリティ対策もOK

売上データや個人データは、端末ではなくクラウド上に保存されています。そのため、レジ端末を盗まれたり、紛失してしまっても、外部に情報が漏れることはありません。

ただ、これらの情報をリクルート社に共有されるので、リクルート社内でデータを見られる可能性は完全には否定できません。

レジ機能だけなら検討の価値アリ

特筆すべき機能がないのですが、とにかく安くて導入しやすいのがエアレジ。小規模店舗で、レジと売上管理だけできればいい、という方にはオススメです。