HOME » おすすめのiPad POSシステム一覧 » ポス・キューブ

ポス・キューブ

安価ながら優れた機能をもつiPad POSシステム、ポス・キューブを紹介しています。

飲食店専門ならではの使いやすさ!ポス・キューブ

ポス・キューブ

iPad POS 比較

ポス・キューブは、飲食店に特化したiPad POSシステム。飲食店の業務に必要な機能が豊富に揃っている一方、飲食店に必要ない機能はカットされているので、使いやすくコストも低いという優れものです。先払い・後払い・デシャップやクレジットカード、フリーでの単価設定など、飲食店のPOSには欠かせない機能が満載です。

オプションでは本部機能も利用でき、複数店舗の運営でも非常に使い勝手がいいシステムです。

これだけメリットが多いだけあって、飲食店ではいま最も多く使われているiPad POSシステムとなっています。

使い勝手のよいシステム

一般的なiPad POSシステムは、小売店業全般に対応しているものが多いようです。そのため、飲食店には必要な機能が用意されてしまっているのです。

不要な機能が多いことで犠牲になるのは、その使いやすさ。操作が煩雑になれば、使い方がわかりにくくなります。その点、ポス・キューブは飲食店に必要な機能だけが揃っているため、初めて使う人でも直感的に操作ができます。

また、先払い・後払い・デシャップといった飲食店ならではの支払い形態に対応しているので、柔軟な運用が可能です。もちろん、割引サービスやクレジットカードにも対応しています。

飲食店専用iPad POSはまだまだ少なく、これだけ飲食店に特化したものは見られません。しかも、英語対応機能つき!外国人従業員にとっても使い勝手は◎です。

●ファイヤー機能も

パーティやウェディングなど、会場で接客しながら次の料理に火を入れるタイミングを伝えるのが「ファイヤー機能」。

タブレットを利用したシステムでは、ファイヤー機能の搭載は初なんだとか!

コストが安い

上で説明したように、不要な機能がありません。そのため、小売店一般用システムよりもコストが安くなります。「コストをかけずに、必要な機能が欲しい!」なんてワガママな要求にもしっかり応えられる品質だと思います。

また導入パッケージには、レジ1台、ハンディ3台、プリンタ2台の基本セットがオールインワンで用意されています。他社の場合はハンディの追加やシステム用アプリ・ソフトの使用で追加費用が発生します。ポス・キューブはそういった追加費用がなく、料金設定が明確なので、コストを安心して検討することができます。

●端末追加が無料!

ハンディ端末を追加しても課金されないのがポス・キューブのメリットのひとつ。他社の場合は、ハンディが増えればそれだけ使用料を課金されることが多くあります。

また、どんな端末でもハンディとして使える点も注目。iPad、iPad touchはもちろん、Android端末やPCにも対応。安価なAndroid端末なら、追加端末の導入コストをかなり抑えることができます。

端末を紛失しても大丈夫!高いセキュリティ性

ポス・キューブはWEBアプリを使っているため、端末にはデータを残しません。これが高いセキュリティ性を提供しています。

通常は、端末に各種データ保存されていることが多いと思います。その端末が盗まれたり、紛失してしまえば、データを持ち出されてしまう可能性があります。

ポス・キューブならデータはすべてクラウド上なので、データを盗まれる可能性が低いのです。

本部機能も追加可能

受注発注システムや勤怠管理など、本部で使われる機能もタブレットで利用できます。このような本部業務向けの機能が実装されたのは、タブレットタイプではポス・キューブのほかにありません。

オプションなので料金が発生してしまいますが、チェーン店を運営している場合にはぜひ利用したい機能です。

飲食店ではいちばん使われています

すでに、現在800店舗以上で導入されているのがポス・キューブ。これは飲食店で最も多く使われているPOSシステムであることを示しています。

導入実績が多いのは、「ポス・キューブが使いやすい」という口コミが広がっているからだと思います。これだけの実績があれば、信頼して導入できると思います。

飲食店なら使わない手はない!

飲食店に特化したiPad POS。導入・維持コストとともに他社より安く、機能は充実しているポス・キューブ。

飲食店を経営しているなら、導入を検討する価値は絶対にあります。現在別のPOSがあっても、入替を検討してもいいくらいです。

ぜひ一度、ポス・キューブをチェックしてみてください!